スポンサードリンク

2007年11月18日

ミニカーで初のバネサス

こないだまで作業していたF150は
スラムドスタイルにカスタムしたので
今回のF150はバネサスをつけたハイリフトにしちゃいます☆

さっそく元の状態をアップ

2007.10.29 0021.jpg


まずはいつもどおりカシメ取りをしちゃいます。
(カシメ取りって?という方は以前の日記参照)

mkasimetori1.jpg


カシメをはずしたら
タイヤやシャーシを取り除きましょう。
そこらへんはまた後で加工していきます。

ひとまず、車体のみの状態をアップ


nakamitorigo.jpg


このペイント状態からまわりの塗装
(ステッカーまたはタンポと言います)をはがした状態に。。。

※タンポ取りについては後日改めて書きます

tanpotorigo.jpg


これに今回はバネサスで車高を高くするので
バネを入れます。
バネは100円shopで売っていた
偽チョロQみたいなヤツから取っちゃいました。

bane.jpg


このバネをシャーシにくっつけます。
って言っても
もちろん簡単にペタッとくっつくわけがないので
それなりに加工しないとダメですね・・・

まずシャーシを用意。

msya-simoto.jpg


これにパテを盛り付けしましょう。

盛り付ける部分は次の写真にあるの部分。
まわりの4つはバネ用。
真ん中の1つはアクセルシャフトの受け用に。
(アクセルシャフトの受けって?って思うと思いますが
のちのち必要になってくる部分なんで非常に重要です!!
またその部分のカスタムについて書くときに説明します)

patetukebubun.jpg



そうするとこんな感じになりました

patemorigo.jpg


このパテの部分にバネをくっつけます。

くっつけるにはバネと合うように
パテを削りつつ、合わせたりして調整しながら
細かく削っていきましょう。

いい感じに削れたら
バネに、盛ったパテをねじ込むようにつけて
バネをギュッとパテの径にきつめに合わせちゃいます。

ここでそれぞれのパテに合うバネが決まってしまうので
どのパテにどのバネをつけたか
しっかり覚えていた方がいいです。

忘れてしまうとパテとバネが一致しなくなって
あとで苦労する事になります・・・

パテとバネがくっついた状態

patenibanetuke.jpg



次はタイヤ部分の加工になります・・・が
また次回で。











posted by うりぼう at 22:17| Comment(1) | TrackBack(0) | FORD F150 ハイリフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメントで失礼いたします。
ブログを拝見させていただきまして、是非とも協力をして
いただきたくコメントという形で、ご連絡をいたしました。
当サイトは「ブログで繋がるコミュニケーション」をテーマに
参加していただくブロガーの皆様を幅広く募集をしています。
ランキングを楽しんだり、さまざまなブログを拝見したり、
ブログを持っている方々のコミュニケーションの、
一つの引き出しとして、その場を提供したいと考えています。
当サイトの検索バーの横にブログの登録フォームがあります。
お手数をおかけいたしますが、ご賛同いただいて、ブログの登録を
御願いできれば幸いでございます。
是非、御願いします。こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
なお、こちらのミスで謝って、再度、ご連絡をした場合。
また、全く興味のない方は削除されてください。
Posted by magazinn55 at 2007年12月02日 08:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック