スポンサードリンク

2007年09月29日

ミニカーでローダウン製作中

現在、FORD レンジャーは製作途中の中途半端な状況なので
簡単にやった事を書いてみます。

今度また新たに作る予定なので
次回作はもっと細かく書く予定。。。



もとの状態の写真がないので
製作途中でもとの状態に近い形で写真を撮ってみました。2007.7.16 026.jpg


次に底の部分のハトメ(ネジのような部分)をドリルで削り取って
底を開けちゃいます。(違う車種ですがサンプルとして・・・)
2007.7.16 009.jpg


ハトメとそのまわりの部分もドリルで削り落とした状態


2007.7.16 003.jpg



ハトメがある状態とない状態を
並べて比べてみましょ〜
2007.7.16 006.jpg



これで底の部分がパカッと開いちゃいます。

ドリルも高級なヤツじゃなくて大丈夫。
うちでは2000円弱のモノをホームセンターで購入。
ミニカーいじりぐらいなら
安物でじゅうぶん!

では、つぎに
車高を下げる作業をしてみましょう。

このミニカーの車高を下げるには
(車種やメーカーによって車高の下げ方は異なる)
フロント側はタイヤのシャーシを支える部分を削るのと
リヤ側のタイヤハウスを削るのが
一番手っ取り早くローダウンできる方法。
renja- kezuriba.JPG



この削りけっこう根気がいる作業です。
疲れるけど削った分だけ
完成した時の車体の下がり具合に感動するものです!

なので、ひたすら削りに徹してます・・・
renja- kezuri.JPG


下げる為とはいえ
削りすぎたら取り返しが付かなくなっちゃうので
たびたびタイヤを合わせて
どんな具合になるか確認しながら削らなければ
気付いた時にはもう遅かった・・・なんて事にもなっちゃうので
気を付けないといけないですね。
renja- taiyaawase.JPG




まだ完成ってわけじゃないけど
(オールペンもまだだし・・・)
一回もとに近い状態と
車体を削ってタイヤを合わせ状態を比べてみましょう。


1枚目がもとに近い状態
2,3枚目が削ったあとの状態
2007.7.16 026.jpg



renja- kezurigo1.JPG



renja- kazurigo2.JPG



これでかなり違いが出てきたかな〜。
オールペンすればホント全く違う車に大変身する・・・予定。
いつになるやら・・・・・


【関連する記事】
posted by うりぼう at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | FORD レンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック